2017年06月18日

「フェラーリ・ランド」オープン

イタリアの有名自動車メーカー、フェラーリが
2番目の「フェラーリ・ランド」を
スペインのバルセロナ近郊の
ポルタベントゥーラ・ワールドリゾートの中に建設した。
バルセロナからは1時間程度の距離にある。

アラブ首長国連邦のアブダビに初めて作られたのが
「フェラーリ・ワールド」で、今回、
スペインに作られた「フェラーリ・ランド」は2ヵ所目になり、
ヨーロッパでは初。


「フェラーリ・ワールド」は、フェラーリのテーマパークで
往年のフェラーリの名車コレクションや、
フェラーリの生産する高級スポーツカーや、
F1マシンをイメージした遊具などがある。


フェラーリ好きにはたまらない場所になっている。

新しく作られたフェラーリ・ランドには
欧州一の112mの垂直コースターや、
フェラーリの歴史を懐古する体験型アトラクションなどがあり、
大人から子供まで楽しめるようになっている。


フェラーリといえば今年4月に
トランプ大統領が所有していたフェラーリが
オークションアメリカに出品された。

トランプ大統領のフェラーリは、
2007年式のF430 F1マチック、
V型8気筒エンジンをミッドシップに載せたモデルだ。

オークションでは希望価格に至らなかったが
後に27万ドル(約2980万円)で落札された。

フェラーリ、憧れのブランドだ。

パーク24が一度は乗ってみたい車は?
と、会員を対象にアンケート調査をしたところ
第1位に、フェラーリが選ばれた。

日本でフェラーリを持っていても持て余す。
どうせなら、外国のアウトバーンを全力で走ってみたい。

ちなみに第2位に選ばれたのがBMW。
第3位はポルシェとなっている。


フェラーリランド、一度行ってみたい。
もうちょっと近ければいいのだが…。



posted by スカーレット at 07:00| Comment(0) | 車の雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: