2017年06月12日

軽自動車でも特別仕様の「白ナンバー」がつけれる

アジア初の2019年ラグビーワールドカップ開催を記念して
国土交通省では絵柄入りのナンバープレートを交付する。



申し込みは2月3日より始まっており
交付は4月3日から。
もう、すでに車に新しいナンバープレートを装着して
走行している車を見かけるかも知れない。



図柄入りのナンバープレートは
1,000円以上の寄付金をすれば、図柄入りを選ぶことができる。
寄付金は大会開費用に充てられる。



軽自動車は、本来黄色いナンバープレートだと決まっているが、
特別にこの白いプレートをつけることができる。

kifu.JPG



そして、事業用の登録自動車のプレートは緑だが、
図柄入りプレートは、白地に緑の縁取りになっている。
いずれも、白のプレートをつけることができる。




ラグビーワールドカップが終われば、
次の絵柄入りプレートに、東京オリンピックが予定されている。

付け替えたいと思ってもラグビーワールドカップの
プレートを返納しなければいけない、と思うところだが、
うれしいことに特別に個人で保存できる。

ただし、使用終了後に、不正防止のために
プレートに穴が開けられてしまうが、
それでも大事に保管することができる。
とてもうれしい配慮だ。

もし、ラグビーワールドカップのナンバープレートを
申請するときに、寄付金をしなかった場合には
左のラグビーボールの絵がなく、ロゴのみになる。

kifukinnasi.JPG



申し込みは窓口か、またはネットでもできる。
「図柄ナンバー申し込みサービス」
https://www.graphic-number.jp/html/GKAA0101.html


希望番号も受け付ける。
4桁以下のアラビア数字(一連指定番号)の
部分のみ自由に選ぶことがでる。
早いもの勝ちなので希望のナンバーが欲しければ
早めに申し込もう。

今、ついているナンバーはそのままで
図柄入りプレートに交換することもできる。(有料)

申し込み期間は
2019年11月29日(金)まで。
値段は地域により違う。


posted by スカーレット at 07:00| Comment(0) | 車 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。