2017年05月28日

「高齢者マーク」は何歳から?

「若葉マーク」に対してあるのが「枯れ葉マーク」

karehaャ.JPG

高齢者のためのマークである。
ずっと、枯れ葉マークと思っていたが、
紅葉のように見えるから
「もみじマーク」、「シルバーマーク」または「高齢者マーク」というようだ。

マークが枯れ葉に、または落ち葉に見えるということから
デザインが変更され、今では「四つ葉マーク」となっている。

yotuba.JPG



この四つ葉の高齢者マークは、自分もいつかはつけることに
なるのだろうが、一体何歳からつけるのか?
と思い調べてみると、特に決められたルールはなかった。

若葉マークは、初心者はつける「義務」があるが、
高齢者マークは、○○歳になったらつける、という決まりが
今の時点では無い。
だから義務も無いのだ。

しかし、つけなければ周りの車からは運転者が高齢だとは分からない。

かえって危険なような気がする。

歳をとっても自分は若いと思って運転している人が多いと聞くが
年齢を重ねると身体能力だとか、とっさの判断力は
低下しているわけで、普通の車に紛れて走っていること自体が怖い。

運転することはやめられないと思う。
でもとっさの事故を避けるためにも
高齢者マークは貼っておくと、
周りの車にも配慮してもらい走行することができると思うし、
こちら側も高齢者だと認識して運転ができる点がいいと思う。




posted by スカーレット at 08:00| Comment(0) | 車の雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: