2017年04月19日

メキシコ 米国境にトンネル224本

アメリカのトランプ大統領が、メキシコからの不法侵入を防ぐために
国境に壁を造ると宣言していたが
今、驚くべき事実が分かった。

なんと、メキシコと、米の国境の地下に人が通れるトンネルが
224本も見つかったというのだ。
以前、テレビでもこのトンネルのことを報道していたから
その存在は知っていたが、
まさか224本もあるとは驚きだ。

このトンネルは最近できたものではないようだ。
ニュースの記事によると、1990年から増え続け、
2016年3月までのトータルが224本だということだ。

このトンネルは麻薬組織や犯罪組織が利用しているようだ。
車が通るものではない。
あくまで人が通れるぐらいの細い通路だが、それでもバイクは通れるようだ。

地下にこれだけのトンネルがあるのだから
地上に壁を造っても、完全には不法侵入を阻止できないかな。

見つかったトンネルは多分埋められてしまうのだろう。
密売のトンネルの存在が大々的に報道されてしまった。
今後はトンネルが掘りにくくなるだろうが、
でも、掘れないことはないだろう。
いたちごっこだ。
トランプ大統領の「トランプの壁」は実現するのだろうか。


だけど国境を地下から超える、という、
島国、日本では想像もつかない手法は驚くばかりだ。
土地が隣国とつながっている国は、越境がたやすい、ということだ。
日本は島国とはいえ、夜中に船で流れ着いて
こっそり上陸されてもきっと分からないだろう。





posted by スカーレット at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。