2017年04月04日

かも知れない運転


運転歴も長くなれば、初心の頃を忘れがちだ。

広い交差点では、我先にと歩行者が横断歩道を渡る前から曲がる車もある。
見ていてとてもひやりとする。
赤信号に完全に変わっていても交差点に進入する車。

いくら急いでいても、
交通ルールはいかなるときでも守るべきである。


たとえば、
「もしかしたら、車や人が飛び出してくるかも知れない」、
「自転車が飛び出してくるかも知れない」。

kamosirenai.JPG

そう考えながら走るとおのずと自然に走行速度も下がるものだ。


「〜するかも知れない」と予め危険を予測しながら運転することが
とても大事だ。
交通事故を防ぐ効果は大きいだろう。


スピードを落として走っていれば、
急な飛び出しにもブレーキを踏めばすぐに止まることができる。

細い道で猛スピードで走る車。
とても危険だ。
道は車だけのものではない。
歩行者の安全を確認しながら、運転をしたいものだ。

かも知れない、はとても大事なことだ。


歩行者にもこれは同じことが言える。
道に飛び出せば、車にぶつかるかも知れない、
と思えば、一時停止して左右を確認してから渡るようになる。

車と、歩行者、両方が注意してこそ事故が無くなるのだと思う。








posted by スカーレット at 08:00| Comment(0) | 車の知っておきたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。