2017年02月09日

米高級車「リンカーン」中国で販売好調でも…中国車はもっと…

米フォードモーターは2012年8月より、リンカーンブランドの中国進出を開始し、
中国全土の65か所に、ディーラーネットワークを拡大した。
着実に販売数を伸ばし、総販売台数は3万2558台。
前年実績に対してほぼ3倍と大きく伸びた。

大きい車が好きだという国民性も後押しし、
しかも高級車、と見栄をはる条件がそろえば
中国人はまさに買いたくなるだろう。

まあ、価格が半端ないくらい高額だから富裕層にしか買えないだろうが。


アメリカは中国に車を売り込む。
中国もアメリカに車を売り込む。

さて、どちらが勝つか?
(´へ `;) う〜〜ん
やはり、庶民向けの価格の安い方がたくさん売れるかな?


1台あたりの価格は低くても、数多く売れば
高級車よりたくさん儲けることも可能だ。


最近、価格の安い中国車がラテンアメリカで人気急上昇。
評判もいい。らしい。
欧米製や日本製の新車の値段の半額から3分の1で買えるというのは魅力的だ。\(^ ^)/
まあ、性能も大事だが。

日本の中古車ではどうか? と迷うところだが、現地の人にとっては結構値段が高く、
中古車の金額で中国製の新車が買えるというのも理由の一つだ。

車を選ぶ基準はやはり値段。

そりゃそうだ。

全世界共通〜(*´ω`人´∀`*)


確かに中古より、新車を選ぶというのはどこの国でもいっしょだな。

売って、買って。ヽ(*´Д`*)ノ
売って、買って〜。

国同士の販売戦争はまだまだ続く。

アメリカは中国に車を売り込む。
中国もアメリカに車を売り込む。

やっぱ、この勝負は中国の勝ちだな〜。ヾ(・ω・*)ノ



posted by スカーレット at 08:00| Comment(0) | 車 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。