2017年01月20日

自動車税、こんなのひどい! 沖縄県で1362万3500円(559件)を誤って課税

自動車税、毎年納税の催促の封筒が来る。

愛車のためには仕方ないのだが。
やっぱり毎年金額をみると… | ̄ω ̄、|グスン

みんなもこんな感じ!?


なのに! 
沖縄では請求されないであろう金額が襲ってきたのだ!


この前、沖縄県が自動車税の取り立てを、1362万3500円!
(559件)も誤って課税、多くの人たちのに多額の税金の通知が届いたのだ。
請求された人たちはさぞ驚いただろう。

まだ、エコカーを持っていない人のために説明しておくが、
エコカー減税とは、ざっくり言うと
国土交通省が定める環境性能に優れたクルマに対する税金の優遇制度のことで
対象となる新車を購入した場合にかかる「自動車取得税」と、
適用期間中の新車新規検査の際に納付する「自動車重量税」が減税される。

エコカーを買うと自動車グリーン税制により、
翌年度の「自動車税」も減税される、というものだ。
いわゆる、お得なわけ。



さて、事のあらましは、1月6日
沖縄県税務課が2016年度の自動車税で、誤って課税したと発表したのだ。
対象は15年4月16〜30日に、新車の新規登録をした車。
しかも納税者が気づき発覚したものだ。

税務課の言い訳は、
自動車税事務所の電算システム処理で、
減税対象車のコード入力とチェックが漏れたのが要因で、
減税すべきものを標準税率で課税した、
という。

やってくれたね〜税務課。








posted by スカーレット at 20:00| Comment(0) | 車の税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。