2017年04月21日

世界一「ググられた」自動車会社は?

気になることや、知りたい情報があれば
ネット検索ですぐ調べられるのでとても便利だ。

検索サイトは多々あるが、
「グーグル」で検索することを世間一般では
略して「ググる」と呼んでいる。

そのグーグルでググられた数が世界一の自動車会社が
ニュースサイトでピックアップされていた。

さて、どこだか分かるだろうか?





BMW?

メルセデス・ベンツ?


いやいや、


一位は、日本の「トヨタ」だ。



これは米国のQuickco社によって発表されたものだが
これはトヨタが世界で認められている、
トヨタの商品に関心がある、ということだ。

実に、74ヶ国が検索しており、
そのうち、多いのがアメリカ、中国、オーストラリア、
アフリカだという。




気になる2位はドイツのBMW。 

3位にはヒュンダイ。韓国では最大手だ。



そんな世界一の検索数を誇るトヨタがある日本だが、
どこのブランドの検索が多いのか、というと
BMW、アウディ、メルセデス・ベンツだそうだ。

無いものねだり、というところだろうか
日本にはあまりないものを検索する、これは自然なことではある。
それは、逆に世界にも言えることだ。



しかし、この検索数は妥当なものなのだろうか。

国によっては、米国のグーグルが
規制されていて検索できない国もある。
中国がそうだ。
なのに、トヨタが「ググられた」回数が多い中には、
中国も含まれている、というから疑問を感じる。

「ググられた」の意味は、「グーグルで検索された」、という意味だ。
この検索数がどれほど真実性があるのかは分からないが、
まあ、話のネタの参考までに。





posted by スカーレット at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。